3/11 小田急マンハッタンヒルズコンサート 終演しました。

五十嵐紅,いがらしこう,クラシックギター,廣瀬かすみ


小田急マンハッタンヒルズコンサート、終演しました。今回はピアノの廣瀬かすみさんにお誘いいただき、ギターとピアノのデュオのミニコンサートでした。


廣瀬さんは東京音楽大学の先輩で、在学中から食事に行ったりと元々仲の良い方ですが、今回初共演。ピアノとギターはあんまり一緒に演奏することがありません。


クラシックギター自体が伴奏を必要としないソロ=無伴奏で演奏することが多いこと、ピアノとクラシックギターの音量差が大きいことなど色々な難点があります。ただし楽曲がないわけではなく古典派、ロマン派の作曲家はピアノの古楽器「フォルテピアノ」とギターのための作品を残しています。


今回はメルツ(ロマン派、ハンガリー出身のクラシックギタリストなら誰でも知っているギタリスト作曲家)の"フォルテピアノとギターのための舟歌"を演奏しました。決然とした序奏、ト短調の主題、キラキラとした転調など、短いながら、聴きどころがたくさんあって素敵な楽曲です。他にもピアソラ"オブビリオン"、ガルデル"ポルウナ・カベッサ"など思い入れのある曲が多くて「いい曲だなあ」と思いながら演奏しました。


今回は30分ほどの短いミニコンサートでしたが、いずれ改めてきちんとピアノと演奏したいなと思ったコンサートでした。


皆様ありがとうございました。


【プログラム】

<1部>

・パッヘルベル/カノン

・クライスラー/愛の悲しみ

・ガルデル/ポル・ウナ・カベッサ

・ピアソラ/オブビリオン

・日本古謡/さくら変奏曲

・中田章/早春賦

・松任谷由実/春よ来い

・久石譲/命の名前

<2部>

・グラナドス/アンダルーサ

・ガルデル/ポル・ウナ・カベッサ

・メルツ/ギターとフォルテピアノのための舟歌

・ピアソラ/オブビリオン

・メンケン/美女と野獣

・久石譲/命の名前

・松任谷由実/春よ来い

--------------------

最後に、3月11日。東日本大震災から6年が経ちました。被災地の復興心よりお祈り申し上げます。また、自分が世の中のために何ができるかしっかりと考えて進んでいきたいと思います。


五十嵐 紅
www.koh-guitar.com

「楽器が逆だよ!写真」







このブログの人気の投稿

トランペットとクラシックギターという"変な編成"をやる意義

映画音楽について《映画の音楽》コンサート後記

《終演/あとがき》国分寺さわやかプラザ フルートとギター