TRIO FOG 明日です。

五十嵐紅,クラシックギター,岩崎花保,篠原拓也



明日はいよいよ水曜日のクラシック。
TRIO FOGです。

FOGはフルート・オーボエ・ギターの頭文字から取られています。

3年ほど前、山梨の教会でこの三人でクリスマスコンサートをしたのがきっかけでした。今年はやなか音楽ホールで自主企画の第1回目のコンサートを行いました。



岩崎花保,フルート

フルートの岩崎さんは藝大生の知人からご紹介いただき、谷中のカフェや宗次ホールのランチタイムコンサートなどたくさんご一緒させていただいています。僕は岩崎さんの澄んだ音と理知的な音楽の空気感がとても好きです。


意見をはっきりいうので、たまにきついことも言われます。() でもいい音楽を作るという芯が通っていて、僕ももっといい演奏をしよう!と思わせてくれる方です。


篠原拓也,オーボエ


オーボエの篠原さん。僕の大学の先輩で、在学当時から有名な方でした。とても温和で一緒にいて居心地がよくて、癒される、そんな方です。

篠原さんのオーボエは暖かい音がします。一緒に演奏していると、彼の演奏の熱に僕の演奏が反応して熱をもつような、そういう感覚になります。とても上品な暖かさというか・・・音楽を言葉にするのはむずかしいな。


尊敬できるお二人と続けて演奏できて光栄です。僕が1番年下で、本当に可愛がっていただいてます。


さて、フルートとオーボエとクラシックギター。クラシックが大好きな人でもあまり見たことのない楽器編成だと思います。実際にこの編成のための曲はほぼありません。

今回演奏する曲は鍵盤楽器の楽譜をギターに編曲しています。不完全さを聞いてくださる方の想像力でぜひ色付けしてほしいです。

長くなりました。いよいよ明日夜、原宿。水曜日のクラシックへのご来場お待ちしております。

【ホームページ】

【対談】


当日もまだチケットございます。お問い合わせは出演者、または以下までお願いいたします。

【お問い合わせ】
070-6442-4980



そういえばもう咲いてる桜を見かけました。あっという間に春です。花粉症にやられてます。



五十嵐紅,クラシックギター



このブログの人気の投稿

トランペットとクラシックギターという"変な編成"をやる意義

映画音楽について《映画の音楽》コンサート後記

《終演/あとがき》国分寺さわやかプラザ フルートとギター