テノールとギター終演

五十嵐紅,いがらしこう,クラシックギター,工藤和真


こんにちは。ギターの五十嵐紅です。

先日の4月12日(水)に「水曜日のクラシック Vol.6 テノールとギター」終演いたしました。ご来場の皆様ありがとうございました。


出演はテノールの工藤和真さん。「第一印象はみんなから怖いって言われるんだよね」とご本人がおっしゃいますが、料理が好きな温和な方です。迫力のある声で会場がビリビリしていました。ご来場のお客様から「こんなに近くで聞いて感動しました。」と感想をいただきました。



【今回の曲目】
ジョルダーニ:カロミオベン
平井康三郎:九十九里浜
滝廉太郎:荒城の月 
横尾幸弘:さくらの主題による変奏曲
マスカーニ:セレナータ
ガスタルドン:禁じられた歌
カルディロ:カタリカタリ
カプア:オーソレミオ
ララ:グラナダ
プッチーニ:誰も寝てはならぬ


ほとんどギターの楽譜を編曲して演奏しました。この中でもマスカーニのセレナータ、ガスタルドンの禁じられた歌がギターにぴったりの楽曲かなと思います。


【今回の対談】koh-guitar.com/wedtalk06工藤さんと五十嵐の対談です。ぜひご覧ください。


次回の水曜日のクラシックは

●Vol.7 ハープとギター

ハープ奏者の山浦文友香さんをゲストに、アイルランド民謡から映画音楽まで演奏いたします。

5/10(wed)19:00-20:00hall60/原宿皆様のご来場をお待ちして居ります。

詳細
koh-guitar.com/wed7


五十嵐紅,工藤和真 -------
------- 五十嵐 紅 クラシックギターのさらなる普及をめざし活動しております。 コンサートの出演依頼などお気軽にお問い合わせください。 gt.50arashi@gmail.com

このブログの人気の投稿

トランペットとクラシックギターという"変な編成"をやる意義

映画音楽について《映画の音楽》コンサート後記

《終演/あとがき》国分寺さわやかプラザ フルートとギター