LCAさんとのコンサート終演。



こんにちは、ギターの五十嵐紅です。昨日は谷本喜基さんが指導されている、合唱団 La Calorosa Aria(通称:LCA)さんのコンサートに、伴奏ギタリストとして参加しました。会場は葛飾シンフォニーヒルズ アイリスホール。初めての演奏会場でしたが、290席とギターにも丁度いいホールです。


コンサートで取り上げたのはイギリスルネサンスの音楽。僕が参加したのはダウランドのリュート・ソングです。(ダウランドについては過去のブログも御覧ください。こちら→)

アマチュアの合唱団ということで、それぞれ皆さんが音楽好きで集まっていて音楽への愛情を感じました。とても新鮮な気持ちで演奏に参加しました。

なんどか練習にお邪魔しましたが、演奏会本番が一番うまくいったなーという感想です。そしていろんな人と空間、時間を共有出来る「音楽」ってすばらしいなと思いました。



五十嵐紅/Koh Igarashi

○ホームページ

○Facebook



リハーサル中の谷本喜基さん。谷本さん、LCAの皆様ありがとうございました。

このブログの人気の投稿

トランペットとクラシックギターという"変な編成"をやる意義

映画音楽について《映画の音楽》コンサート後記

《終演/あとがき》国分寺さわやかプラザ フルートとギター