大人になると時間があっという間に過ぎるのか?


(Ricoh GR)


「大人になると時間があっという間に過ぎる」とよく聞いてきた。26歳も終盤に差し掛かり、少しふむ。という思う節がある。


この間ヴァイオリンの倉冨くんとお茶をしたのですが、10月末のコンサートぶりだったのにこないだあったような気がしていて、もう1ヶ月が経ったのかと話が始まった。


「久しぶり」感がなくなったのはSNSで接することが多くなったのからかな、とも思う。SNSは便利だけど人に会う価値が薄れてきたようにも思って、あんまり気乗りしないのが本音で。


でも思い返してみればSNSのない高校時代もあっという間だったような。結局時間はあっという間に過ぎるものなんだろうな。


平成最後の〇〇という言葉をよく聞くけど、2018年の今日は二度と来ないわけで、時間感覚って不思議だなと思いながら、漫然と過ごす12月の頭です。

クリスマスのコンサートは幾つかありますので、コンサートページをご覧いただけたら幸いです。


このブログの人気の投稿

トランペットとクラシックギターという"変な編成"をやる意義

《終演/あとがき》国分寺さわやかプラザ フルートとギター

微分音の新表記!